川口って住んでみるといいところだと感じた理由

f:id:ogasan101:20171002154105j:plain

f:id:ogasan101:20171002154105j:plain

川口市立図書館が入っているキュポ・ラ

住んでいても意外と知らない川口の良いところ

こんにちは。私は2004年に結婚して川口に住み始めました。

それから13年、川口にいながら意外に知らないことが多くて、

去年からある川口市関連のお仕事を手伝うようになり、市内各所を回るうちに

その魅力に気づきました。

JR川口駅周辺は非常に都会で、高層マンションも多く、

都心にも近いベッドタウンというイメージですが、

郊外に行くと、畑はあるし、市内産の農産物も多いし、自然豊かな土地だと

いうことに気づきます。

また市内は非常に広いので、家族で遊びに行くにはぴったりの公園や

レジャースポットなんかもあります。

ここでは、私が気づいた川口の魅力を中心に、川口在住ならではの

川口お役立ち情報を発信していけたらなと思います。

まず最初にお伝えしたいのは、市が発行しているパンフレットです。

私はよく図書館を利用します。JR川口駅東口を出て右のキュポ・ラ

5階にある中央図書館です。

実は、その2階に観光物産協会が、お土産品などを展示しているんですが、

そこは、図書館を利用しなくても、あの建物に足を運んだことがある人なら、

一度は目にしたことがあると思います。

そこに、観光ルートマップというのが置かれています。

この観光ルートマップが意外にいいんです。

コースは全部で13コース。東口コース、西口コース、元郷・領家コース、

西川口・青木町平和公園コース、芝コース、グリーンセンターコース、

差間・木曽呂コース、戸塚・綾瀬川コース、赤山・安行コース、

安行・峯コース、鳩ヶ谷コース、御成道コース、安行散策マップ。

載っているのは、1時間から1時間半ぐらいで回る散歩コースと

代表的な観光ポイント。あとは川口推奨みやげ品のお店紹介など。

このコース、実はほとんど全部回ってみました。(仕事の関係もあってですが)

そこには、私の知らない川口の情報がたくさんありました。

実際に全部回ったので、地図には載っていないオススメ情報などもありますので、

その情報も随時お知らせしたいと思います。

それからもう一つ。秋に向けて耳寄りの情報を一つ。

去年オープンした荒川河川敷のバーベキュー場。

去年オープンしたのですが、材料だけ持っていけば、道具や椅子などは

全部貸してくれます。

子供達はバーベキューに飽きたら、河川敷で走り回って遊べます。

我が家も友人と何度か利用しましたが、非常によかったです。

「荒川運動公園バーベキュー広場」で検索すれば、予約サイトへ行けます。

これからの秋の行楽シーズンにはぴったりだと思います。

今後もこのブログをよろしくお願いします。